切手を売りたい人と買いたいお店をつなげる場所

切手買取市場

切手の種類と買取価値のアイキャッチ

切手の豆知識

切手の種類と買取価格について

投稿日:

1840年から使われた始めた切手は、170年以上の歴史を誇り、これまでに世界中で様々な切手が発行されてきました。

発行年月日が古く歴史が有るものや、発行数が少なく希少価値が高い切手は、より高額買取が期待できます。

逆に、一般的によく出回っている普通切手や記念切手は、希少価値が低いため、額面通りの買取になってしまうことがほとんど。

ただし、大量に保有している普通切手のコレクションの買取査定をお願いしたところ、プレミア切手が紛れていて、思わぬ高価買取が実現したという事例もあります

切手コレクターであれば、その切手がレア物で希少価値が有るのか、それとも一般的で高く売れないものなのか判断できるかもしれませんが、一般的な人は、判断は不可能と行っても過言ではありません。

とりあえず手早く処分できればいいからといって、近くの金券ショップに持っていった場合、切手に詳しい鑑定士がいなければ、正当な値段で買い取ってもらえる可能性は少なくなってしまいます。

せっかく買い取ってもらえるなら、買い叩かれるよりも、より高額で買い取ってもらえたほうがいいことは言うまでもありません。

そのため、切手買取部門が設置されている買取店を利用することをおすすめします。

もし近くにそのようなお店がない場合は、 バイセル 買取プレミアム などの、全国出張買取に対応している買取業者がおすすめです。

【切手買取】不要な切手売るなら、出張買取のバイセルがおすすめ

坂上忍さんのCMで同じみの出張買取の。24時間365日依頼を受け付けていて、全国無料出張に対応しているため、切手を売りたい人々からの注目が集まっています。 出張料やキャンセルなどの手数料なしで、クーリ ...

続きを見る

切手の種類

  • 普通切手
  • 特殊・記念切手
    • 世界遺産シリーズ(第一次~三次)

    • アニメ系
    • 切手趣味週間
    • 国立・国定公園シリーズ
    • 戦後50周年メモリアル
    • オリンピック記念切手
    • 飛行郵便試行切手
  • 戦前切手
    • 桜切手
    • 竜切手
    • 第一次国立公園切手
  • 年賀切手
  • ふるさと切手
    • 東京湾アクアライン
    • 岡山城築城400年
    • 薩摩焼400年祭
    • ビジネスショウ’98TOKYO
  • ゆうペーン
  • 小型シート
    • 逓信記念日小型シート 
    • 翁の面
    • 少女と兎
    • 三番叟
    • 三春駒
    • だるま
    • こけし
  • プレミア切手
    • 見返り美人切手
    • 月に雁切手
    • ビードロを吹く娘切手
    • 儀式のかんむり
  • 中国切手
    • オオパンダ切手
    • 赤猿切手
    • 牡丹シリーズ切手
    • 菊シリーズ切手
    • 毛沢東切手
    • 毛主席の最新指示切手
    • 梅蘭芳舞台芸術切手

-切手の豆知識

Copyright© 切手買取市場 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.